1. TOP
  2. 引越し料金と費用の相場
  3. 関東・首都圏の各都市間の引越し
  4. 東京と神奈川間の引越し料金@安い業者が見つかる見積もり比較はコレ!

東京と神奈川間の引越し料金@安い業者が見つかる見積もり比較はコレ!

東京と神奈川間の引越し

東京と神奈川県の距離は引越すところによってかなり変わってきます。

川崎や横浜であれば東京はそれこそ超近距離の時もあるでしょうし、反対に横須賀と武蔵野市なら70km、小田原と足立区間ともなれば100kmの距離があります。

ですからここはとりあえず東京⇔神奈川間を20~30kmの距離と考えて、一般的な引越し料金を割り出してみることにします。

引っ越し見積もりの比較がネット上で完結!業者からの電話やメールが来ない一括見積もりサービスが登場!

Contents

東京⇔神奈川間の引越し料金の目安はいくらくらい?

このくらいの距離の引越し料金は最も低くて2万円台、高くても15万円以下にすることができるはずです。

2万円台で済むのは一人だけの単身引越しで大きな荷物がない、もしくは大きな荷物だけ業者に運んでもらい、その他の小物は自分でも持って行ける場合などです。

また、引越しの依頼が殺到する季節などを避けた場合もかなり安い引越し料金で請け負ってくれるでしょう。

2人の引越しになると7万円前後が相場になってきます。高い業者で10万円くらいでしょうか。

自分でできる梱包などは自分でし、業者にやってもらう手間を省くことで10万円を切る引越し料金で請け負ってもらえるはず。

もう少し人数の多い、例えば子供のいる家族での引越しになると10万円くらいが相場。
で、高いところが15万円ほどといった感じですね。

東京と神奈川くらいの距離で世帯人数、つまり荷物量が増えると業者によってバラつきが顕著になってきます。

ちゃんと各社に見積もりを出してもらうことで2~3万円もの違いがあることがすぐにわかるので、業者の比較をしっかりと行うようにしましょう。

引っ越し見積もり書の取り方とチェックポイントを知りましょう

また、東京との距離でしたら川崎でも横浜でも横須賀でもそこまで大きな引越し料金の差はないと思います。

引越し料金なんてどこも一緒?年中一定価格? 違うんですよ!

季節や引越しの日単位によっても料金が変動するので相場と言われたりします。引越し相場を知らないと思わぬ高い料金を支払うことになることも。

どこの業者に見積もりを依頼しても、大抵、相場どおりの値段なんじゃないの?と、引越しにあまり慣れていない人は考えてしまうかもしれません。あるいは引越し価格は年中一定額だと思っている人も多いようですね。

たしかに、そう思うのも無理はなく、引越しの作業というのは、業者によってそこまで大きく差があるわけではありませんから、徴収する料金もそんなに差がないのではないかと考えてしまうわけですね。

しかし、実際に各業者に見積もりを依頼してみますと、「こんなにも各社各様なのか」とびっくりする場合があります。これは近距離であっても、遠距離であっても変りません。それというのも各業者にはやはり得意な引越しとそうでない引越しがあるのです。

引越し一括見積もりは本当に便利でお得でした【引越し業者の料金に3倍もの差があった経験!】

大手と中小業者はどちらがお得?

大手の業者が「得意」とする引越しは、「低料金」の引越しではまずありませんし、また「単身」の引越しも、たぶんそこまで得意ではない、と思います。そうではなく、時間のない家族を対象とした、オプションサービスが充実しているような引越し、こういう引越しが大手引越し業者の「得意技」ということになるのだろう、と思います。

ですので、大手の業者に見積もりを依頼しますと、大抵の場合、中小の業者などに比べてやや高めか、もしくはオプションをめいっぱい詰め込まれて「かなり」高い価格になってしまう場合があります。

いっぽう中小の業者は逆に、このような家族相手の豊富なオプションサービスの引越しを、必ずしも得意としていません。また、エリアが限定されている、というデメリットもあります、しかしその代わりに、東京⇔神奈川間の近距離の引越しであれば驚きの安さで引越しを提供してくれる場合があるわけです。

損をしたくなかったら東京⇔神奈川間の引越し相場を調べること!

引越しをする段になったなら必ず行いたいのが引越し価格相場を調べることです。

調べると言っても、ネットで見たりしても価格は分かりませんので見積もりを各社から取り寄せてみるということになります。

これは以前ですと、とても手間が掛かることだったのですが、現在では一気に取り寄せることが出来るサービスが登場していますので便利になりました。

一括見積もりを利用しないで引越すと大損をしてしまいますよ!

引越し上手になるには段取りがすべて!?

上手に引越を行うコツは準備ではないでしょうか。引越しというものは、現在の住まいから新居となる場所に家財道具一式を移動させますので、これらの移動を行うためにはダンボールに家財道具などを詰め込まなければなりません。1人の引越しについては、それほど家財道具となるものがあるわけではありませんので、荷造りもそれ程大変な作業ではありません。

しかし、家族の人数が多くなるほど、荷造りを行うダンボール箱の数も多くなるわけです。家族が多くても、子供などが有る程度の年齢になっていれば、自分の荷物は子供が行う事が出来ますので、作業分担を行えば良いわけです。

しかし、個人的な荷物はそれぞれが行うにしても、食器などについては家族全員の分を、その家庭の主婦が荷造りを行う事が多いものです。食器というものは壊れ物ですから、洋服などと異なり荷造りを行う時は注意をしなければなりません。大半の場合、食器は一枚ずつ新聞紙などを利用して食器が割れないように工夫をして荷造りをしていきますが、食器には良く使うものと使わない物がありますので、良く使う食器は出来る限り後で荷造りをしていく事になるのです。これは食器だけに言える事ではなく、引越しについて全般的に言えることなのです。良く使うものは出来る限り後回しにし、普段利用しない物を先に荷造りをして封をしていくわけですが、良く使う物と使わない物を分別してみると、良く使うものの数が意外と多くなってしまいます。

引越しの荷造りは大半の場合、1ヶ月ほど前から少しずつ行うと言いますが、良く使うものの中でも、特別無くても困らないというものは先に荷造りをするというのも上手に引越を行うコツでもあるのです。しかし、無くても困らないといいつつ、やはり使いたいからと荷造りをした荷物を荷解きしてしまえば意味がありませんので、そこは良く考えて荷造りを行うと同時に、極力使わない努力も必要になるのではないでしょうか。

東京-神奈川県間の引越し体験談

世田谷区用賀から藤沢市へ 新居周辺の道路が狭く大変な作業に! 早朝割引で8万7千円【夫婦二人世帯】

神奈川県藤沢市在住の30代女性からの体験談。旦那さんとの二人暮らし世帯の引越し。
世田谷区の用賀から神奈川県の藤沢市に引っ越しをしました。車で2時間くらいです。引っ越した動機は、旦那が神奈川県に職場を変えたことがきっかけです。私の実家が藤沢市にあり、せっかくならばその近くにしようと言うことになり、引っ越しをしました。

引っ越しには、サカイ引越センターに頼みました。見積もりの時点で割とリーズナブルで信頼でき、日にちと時間帯がこちらの都合に一致したので頼みました。時間を早朝にしてもらったら多少見積もりよりも安くなり、8万7000円でした。早朝だと2回転できるので業者にとってもよいそうです。

家具の運搬などはとても丁寧にやっていただいてよかったのですが、予想外なことがあり大変でした。

引っ越し先の道路がせまくて、トラックが入れなかったことです。新居周辺の道路が狭いことはあらかじめわかっていたので、それを伝えていて当初の予定より小さいトラックで来てもらいました。しかし、実際はそのトラックでも道幅が足りず、家の前まではトラックが来られないという事態が起こりました。

だいたいこの時間という時間になっても到着しないので、連絡をしてみると、路肩に止めることもできないからぐるぐると道を回って駐車場を探しているとのこと。そんなこととは知らずに待っていたので、急いでこちらも出動して割と近くにあってトラックが入って来られそうな駐車場を探しました。

ようやく見つかった駐車場も自宅からは500mほど離れており、そこから家具の大移動となりました。業者側も二人しかいなくて、らちが明かないので、旦那と私の父も手伝うことになりました。しかし、冷蔵庫を運ぶにも洗濯機を運ぶにも往復で1Kmの道のりは本当に大変で、休憩をはさみながらでないとできず、とんでもない時間がかかりました。

しばらくすると、近くで別の引っ越し作業をしていた別のペアが手伝いに来てくれました。そのペアはもっと小さなトラックを使用していたので、今度は、私たちの家具が入っているトラックから、その小さなトラックに移して家まで運ぶというのを繰り返しやることになりました。

最後まで責任を持って、仕事をしてくれたので助かりましたが、重い荷物を運ぶのを結局私たちもやることになり、それはそれは疲れて、その後の荷物整理はその日にはできませんでしたし、引っ越しが終わったときには予定時間を3時間過ぎていました。引っ越し先の周辺の道路事情もしっかりと確認しておかなければならないと痛感した引っ越しとなりました。

東京都町田市から神奈川県平塚市へ 大手の見積りはどこも10万円台なのに安い業者は3万円台【3人家族世帯】

神奈川県にお住まいの40代の男性の体験談。奥さんとお子さん一人の3人家族の引越しです。

2年近く前の話になってしまいますが、引越し業者の選定に失敗してひどい目にあったことをお話しいたします。

職場が転勤になり、それまで住んでいた東京都の町田市から神奈川県の平塚市に引越しをすることになりました。ただし、会社は通勤圏内なので引越し費用は負担しないということになり100%自腹で引越し費用を負担しなければならなくなってしまいました。

そこで、少しでも安い業者を探そうとネットで探し回ったところ、複数業者から見積もりを取ってくれるというサイトをみつけそれを利用してみることにしました。

東京都の町田市から神奈川県の平塚市はそれほど遠くもないですが、それでもTVコマーシャルをやっているような有名な引越し業者さんに3社ほど見積もりを依頼したところ、どこもやはり10万円ほどかかるような見積もりがでてきてしまいました。

ところが、その複数引越し業者から見積もりを取ってくれるサイトに、前の家の主な荷物の量の概算や住まいの階数などを入力して、見積もりを取ったところ、10社ほどから見積もりが届いたのですが、高いところだとやはり10万円ほどでしたが、なんと安いところは4万円という見積額が出てきたのです。

それで、その10社のホームページを確認し、さらに見積もり金額を検討して3社に絞り込んで、直接電話をかけてさらに価格交渉をしてみました。

すると、ある業者は3万円でできますよと言ってきたのです。そこを仮に引越しのA社と呼びましょう。

そして、別の業者B社に電話をかけたところ、営業のものが近くにいますので、よろしければすぐに伺わせて実際に荷物などを確認させていただいて正式な見積もりを出します、と言ってきました。

それで、わたしはちょうど時間もありましたし、その申し出を受け入れました。

まもなくやってきた営業マンは、いかにも営業マンという感じのにこやか活発そうな感じでしたが一生懸命やってくれそうな感じはしました。

そして、その営業マンが出した最終見積もりは3万5千円でした。他は、3万円という業者もあるのだけど・・・。と言ってみましたが

「申し訳ないですがこれ以上は厳しいです。でもうちは一生懸命誠意を持ってやりますので、ぜひよろしくお願いします」
と非常に誠意を感じました。

それで、即答は避けたのですが、いろいろ考えた末、5千円の差ならB社のほうが確かに誠実にやってくれそうだということで、その日のうちにB社に電話をかけて3万5千円ということで引越しをお願いしました。

そして引越し当日、約束の時間にやってきた引越し業社はなんと3万5千円で依頼したB社ではなくて、3万円でやりますと言っていたA社だったのです。

その引越しスタッフに「依頼したのはお宅ではないのだけど」と言ってみましたが、

『あーA社さんがどうしても手配ができなくてうちに依頼があったみたいです』と軽く言われてしまいました。

しかし、やってきたスタッフはお兄ちゃんとおねえちゃんといった感じの二人で、ほんとうに大丈夫なのかと心配していたのですが、案の定というか当たり前というか、ものすごく積み込みも新居での運び込みも時間がかかってしまいうんざりしてしまいました。

で、けっきょくB社の営業マンに電話をかけて「一生懸命やると言ったから、そちらにまかせたのに全然ダメじゃないか、来たのは3万円でやるって言っていた業者だったぞ!」とかなり厳しく怒鳴り散らして怒ったのですが、暖簾に腕押しという感じで、あー、すみませーん、という感じで全然応えません。

金額交渉もしてみましたが、そこは絶対にまけられない、の一点張り。
そこで、もともと3万円でやると言っていたA社に電話をかけて、事情を話しましたが結局金額は3万5千円にしかできません、というこで、そこにいるスタッフに文句を言ってもはじまらないので、しぶしぶ仕方なく3万5千円を支払いました。

結局、仕事は遅いし、金額では嫌な思いをするしで、安いところにおねがいすると結局こんな風に嫌な思いをするのだなと実感しました。

ただ、大手が10万円のところを3万5千円ですから、6万5千円の差はもちろんかなり大きくて、そこは仕方ないのかなとも思った次第です。

以上が、わたしが引越しの時に味わった嫌な思い出でした。

横須賀市から東京都大田区への家族引越し

いとこが転勤の為、都内に上京して引っ越した話です。いとこの家は五人家族で今回の話は実家から都内に引っ越すことになりました。時期は2013年の3月下旬の週末で場所は神奈川県横須賀市から東京都大田区に引っ越しました。

部屋は1kのアパートでアパートの目の前には大家さんがいるスタイルの家です。引っ越し業者を使わなかったので業者の費用はないもののレンタカー台が二万円近くで、大家とアパートの住民に対する人に対する菓子折りが1万円近くであとはガソリン代と高速道路の料金と引っ越し参加メンバーに対するご飯代くらいが必要経費でした。

引っ越し業者よりもはるかに安く済みますが、体力的にはハードで重たい荷物を階段に上がりながら二人で持つのは大変でしたし、狭い玄関に入れるのも一苦労でした。さらに大田区の大井町や蒲田郊外の住宅地で川沿いということもあり道幅も狭い一方通行の道路が多くて、ハイエースで移動していたのでその辺りも苦労します。お金に余裕があるならば引っ越し業者を使った方が体の疲労と慣れない場所で車に行く苦労もないのでおススメします。

横浜市港南区から武蔵野市へ転勤で初めてのひとり暮らし

転勤の為それまで住んでいたところから通うのが厳しくなり引越しすることにしました。それまでは実家にいたのですが職場近くの1Kのアパートで1人暮らしすることにしました。

引っ越したのは2015年の4月中旬の金曜日です。仕事が平日休みのためその日を利用しました。もともと住んでいた神奈川県横浜市港南区から東京都の武蔵野市に引っ越しました。

ほとんど荷物もなかったので特に引っ越し業者は利用しませんでした。洋服や小物だけ必要な分は自分で持って行き、家具や家電なんかは引っ越してからそちらで買い揃えました。

実家からでも通えないことはなかったのですが片道2時間以上かかってしまうのでそれなら引っ越した方が断然楽だと思いそうすることにしました。結果的に通気時間が片道15分ほどになりその分睡眠時間も取れるようになったので引っ越しをして正解でした。

武蔵野市から神奈川県横浜市へ単身引越し

2016年4月の初旬に東京都武蔵野市から神奈川県横浜市へ引越しました。

引越しの動機はもう何年も同じ街に住んでいて、たまたま友人が引っ越しを検討していたのでそれに便乗して同じ街へと引越しました。

ワンルームから1Kへと引越し致しましたので、新しい部屋はさほど広さは変わっておりません。

アート引越センターを利用しました。その理由はお値段もなかなかリーズナブルでしたので。電話対応などにも好感を持てたからです。

見積もり料金は6万でした。実際は処分品などありましたので6万5千円程です。テキパキとした行動で時間よりも大幅に早く終わり満足しました。また機会があれば利用したいとおもっております。

神奈川県相模原市から東京都町田市へ結婚のため引越し

結婚のため、アパートで一人暮らしをしていた私が、2LDKのアパートへ引越しました。2005年初冬で、仕事をしていたので土曜日におこないました。神奈川県相模原市から東京都町田市へ移りました。

引越しの随分前から、荷造りをしておきました。

運べるものは少しずつ前もって運びいれました。冷蔵庫や洗濯機などの大きな荷物は友人に借りた軽トラックを使用して、自分たちで行いました。

さすがに力仕事をしている時は業者に頼めば良かったと心底思いました。新しい引越し先が階上のため、なかなかの重労働となりました。

友人へお礼としてお食事をご馳走した分の出費ですんだので、引越し代としては、かなりの節約となりました。また、夫とも楽しく作業が出来て今でもいい思い出となっています。

東京と神奈川県 隣接県の引越しでモットも安い価格を知るには?

東京-神奈川県間の引っ越しで大手のサカイ、アートや地域系の中小業者のいずれが他社よりも安く、そしてコスパが良いのか?私達が知ることが出来る唯一とも言って良い手段が引越し見積もり一括比較サービスで出来るだけ多くの見積もりをいただいて、各会社の概算価格を比較してみることなのです。もうすでに「テレビでも有名なあの大きな会社にしようかな・・」だとしても、大損をしたくなかったら絶対に一括見積もりサービスにて他社の価格と比較を行ってみるべきです。

見てビックリ!他所の方が30%も安かった!のような経験者も多くいらっしゃいます。数週間後に、「やっぱり利用しておけば、美味しいものが食べられたのに・・・」と後悔しても後の祭りです。

これから東京-神奈川県間の引越し予定があるなら可能な限り運搬費用が激安な業者を利用したいのは当然です。ですが、頻繁に住まいを替えるために引越しされているような方でなければ料金の目安も知らないですよね。引越し手段のうち「トラック帰り便」は、業者の予定次第となってしまいますので、利用したくても厳しい!という方もいるかもしれません。さりとて例をあげれば、転居先が遠いところであればかなり安く引越しができますので、「なんでもいいから、安く引越したい!」という方に向いています。家具だけ引越す場合、関東・関西圏であれば多数便があるはずなので、利用してみたい方は業者へ問い合わせると良いでしょう。

東京⇔神奈川間の引越し専門業者の料金はどのくらい?

以下に目安としての価格を見てみましょう。東京-神奈川県間の引越しではひとり暮らしで3万円~8万円、夫婦2人程度の世帯で5万円~10万円ほど、ファミリー世帯で6万円~18万円くらい、4人を超えるような世帯で10万円~30万円ほどとなるようです。もちろんこれは平均的な基準であってそれぞれの個別ケースで大きく変わると捉えておいてください。荷物量や特殊な運搬(ピアノやエアコン)などあなたの住まいや荷物量によってかなり違います。

午前から東京⇔神奈川間の引っ越しを開始する場合

朝一便・午前便なる引越し方法がありますが、要は1日のスタートとして執り行う引っ越し手段のことです。大体の場合、午前8時もしくは9時に始まることが多いです。転居先・荷物量等を事前に業者に伝達しておけば、終了の目安となる時間を伝えてくれます。当然ではありますが、料金は他の便より高めです。
午前便を利用する利点ですが、その日業者が1番に行う作業であり、特に消耗しているわけではないので、事故を起こすことは滅多にないのです。それに、作業開始時刻はAM8時~9時くらいと大体決まっているため、何時に業者が訪れるのか頭を悩ませる必要がないのです。そして、作業はお昼までに大体完了するので、PMになれば荷物の開封作業ができるようになります。

東京⇔神奈川間の単身プランの利用について

東京-神奈川県の引越しで格安と思われがちな独身者向けのプランですが、日本通運(日通)のワンルームパックは週末価格があり、5,000円ほど価格がアップします。クロネコヤマトの単身引越しサービスはシーズン加算(引越しが集中する3月の後半から)された価格となりますから注意です。アート引越センターなどの大手専門会社の1K・1DK・ワンルーム相当のプランは見積りが必要になります。

東京-神奈川県間の引っ越しでは各業者の見積もりを比較することが必須です!

引越し業者の請求額は運搬する荷物&距離から基本的なものが決まるはずですが、会社によって費用が変わるのは割り当てるスタッフやミスマッチしたトラック、荷物の運搬方法、作業開始時間、有料サービスを利用する・しない等により費用がかなり変わります。荷物量に比べて作業員が多すぎたりするとかなり上乗せされて請求されることもあるので必ずできるだけ多くの業者の見積もり比較をするのが欠かせないこととなります。

近々、実行する東京-神奈川県間の引越しを損をすることなく済ますには何を差し置いても、見積もり一括サービスを使うべきです。タダで使えますし、文字通り一括で8~10社ほどの専門業者から予定日の見積もり概算が取り寄せられますので電話で何件も問い合わせる必要がありません。これまでに延べ2,000万件を突破した紹介の実績がありますので使わない選択肢はあり得ない有名サービスとして根付いています。以前に頼んだことがある引越し会社がリーズナブルだったから、という訳でリピーターの方もたぶんいるのではないでしょうか。ところがですね、その決定は正しいとは言えません。全国規模、地域業者にかかわらず引越し費用は意外に運とタイミングによって変わる側面も持っているので今回もまた安いとはならない可能性も高いのです。つまりは引越し費用は相場みたいなものと言われる通りなのです。一括見積もりサービス(無料)を絶対に利用しましょう。

東京-神奈川県間の引越し価格の相場は?

東京⇔神奈川間で引越しする場合、料金相場はどのくらいなのでしょうか?早速見てみましょう!

とはいえ、どの都市を行き来するのかによって、料金は大幅に変わってきます。移動距離というのは、引越し料金を決めるためにとても重要な要素です。モチロン距離だけですべては決まりませんが、距離があればあるほど料金があがってしまうのです。

以下に、各都市間の距離の一例をまとめてみました。

★東京23区池袋⇔横浜市   約44km
★東京23区新宿⇔川崎市   約26km
★東京23区上野⇔鎌倉市   約64km
★東京23区渋谷⇔湘南市   約54km
★東京23区世田谷区⇔三浦市   約69km
★東京23区新小岩⇔横須賀市   約75km
★八王子市⇔平塚市   約43km
★武蔵野市吉祥寺⇔相模原市   約40km
★立川市⇔茅ヶ崎市   約51km
★町田市⇔小田原市   約53km

同じ東京都⇔神奈川県間の引越しであっても、移動距離があればあるほど、数千円~数万円単位で料金は
高くなっていくのです。

引越し人数によっても、料金は変わってくる!

引越し料金は、距離だけでは決まりません。
引越す人数によっても、料金が変わってくるのです。
荷物の総量が増えるわけですから当然ですね。

では、結果的に料金相場はいくらくらいなのでしょうか?以下の表にまとめてみました。


単身(荷物少ない) 2万円~4万5千円
単身(荷物多い) 3万5千円~7万円
二人 5万円~9万円
三人 7万円~12万円
四人以上 9万円~15万円

隣県の引越しと言うことで比較的近距離なので、極端に高い!というわけではありませんね。
ですが、江戸川区⇔箱根町の場合と、町田市⇔大和市の場合では金額は全然違ってきます(前者は遠距離、後者は近距離)。
そう考えると、業者による確実な見積金額がほしいところです。

そこで役に立つのが、無料で複数業者からカンタンに見積もりを取ることができる
★★一括見積もりサービス★★
です。

後から「ああっ!6万円くらい損したかも!?」なんて後悔したくないなら
>>>無料一括見積もりClick!!!

【一括見積もりサービス】が東京―神奈川間の引越しをお手伝い!

必要な情報を入力するだけで、
東京や神奈川で営業している10社程の業者を
選択し、見積もりを出してくれるというお得サービスです。

東京も神奈川もとにかく引越し業者の数が多いので、「星の数ほど業者があるから、
どこに頼んだらいいかわからないよ~~~~っ!!><」と迷うことはありません!

楽に、素早く、何よりオトクに引越しができる業者を短時間で見つけるためにも、
ぜひぜひ、一括見積もりサービスを使ってみて下さいね::・’゚☆。.::・’゚★。.::・’゚☆。ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・’゚☆。.::・’゚★。.::・’゚☆。

東京⇔神奈川の引越しは、一括見積もりサービスを使ってお得にすませよう!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

比較する事で良い引越し業者を選ぶ事ができる

引越し業者を選ぶ時には、比較検討が欠かせません。一か所だけを調べて決めるというようにはしないようにします。

いくつか複数の候補を挙げて、その中から、自分がお得だなと感じるようなところをチョイスしていくといいです。

今後また引越しの機会が出てきた時に、その都度利用する事ができるような、安心できる引越し業者を選んでいくと、損する事がないです。

引越し業者を初めて探すという方は、最初は、探し方に戸惑うかもしれませんが、相場というのも、ネットで調べればすぐに分かりますし、無料のお見積り額計算機能をとりつけているようなwebページも多いので、とても助かるはずです。参考にしてみて下さい。

無料のお見積りは、何度利用しても無料ですので、途中で荷物の数が変更になった場合や、家具が増えたという場合も、何度でも見積もり額を調べる事ができます。段ボールの個数が増えても追加料金がかからないというところもあります。料金の設定の仕方というのは、その会社によってまちまちです。

有名な名前の会社だからといって、必ずしも、安くてサービスがいいというような事ではありません。穴場のような業者もありますので、是非そのような業者なども目的に探してみるといいです。見積額が出ましたら、それがたとえ思ったよりも安かったとしても、他の業者の見積もり額も調べ、比較していくという作業が必要になってきます。

東京-神奈川県間の単身引越し 安い料金の業者探し【損しない方法はコレ!】

東京と神奈川間の引越しをするにはどんな方法がある?

東京と神奈川県間の単身の引越しでは、次の4つのパターンが考えられます。

  1. 自分で引越し作業をすべて行う
  2. ゆうパックや宅配便、単身パックを利用して引越しを行う
  3. 引っ越し専門業者を利用する

東京⇔神奈川間の引越しの体験談

手伝ってくれる人がいるなら自力もアリ!横浜市港北区から東京都渋谷区へ単身引越し

横浜市港北区の菊名駅周辺に住んでいた私は、転職に伴い片道1時間半掛かっていた通勤時間を短縮する為に引っ越しを決意し渋谷区の笹塚駅周辺へと引っ越ししました。

引っ越し先の部屋は、以前の6畳ロフト付きの部屋から1K7畳のマンションに一人暮らしです。

時期は2010年4月頃でした。引っ越しの方法ですが、部屋も小さく荷物なども少なかった事と、菊名から都内までは車で十分に行ける距離であった為、1トントラックを友人の会社からレンタルして友人一人に手助けしてもらい二人であっという間に運び出し、半日程度で引っ越し完了です。

引っ越しが終わってから、手伝ってくれた友人にバイト代として焼肉をご馳走し、飲んで食べて終了しました。その時は、車代も特に掛からなっかったのでほぼ二人の焼肉代のみしか費用は掛からず大変お得な引っ越しが出来ました。

単身引越しを上手に終えたい!その秘訣とは

単身引越しの業者を決める基準の1つに、「【単身パック】を用意しているかどうか」があげられます。
自身の荷物が、各業者が容易している専用BOXにおさまるのであれば
問題ありませんが、現実問題として、荷物が入りきらない場合も多いのです。

そうすると、BOXを複数用意したり、別に宅急便で送るハメに…><
安いはずの単身パックを選んだにも関わらず、結局、そこそこ高い料金をとられる…
といった悲しい結末を迎えてしまうことになります。

悲しい思いをしないためにも、荷物の量・サイズを事前に正しく把握しておくことが大切です。

単身パックを使ってみると、どうなるの?

荷物の量・サイズを把握した上で、単身パックの具体的な料金を見ていきましょう。
たとえば、宅急便でおなじみのクロネコヤマト(ヤマトホームコンビニエンス)では、「単身引越しサービス」というパックがあります。
こちらは、1.04m×1.04m×1.70mの専用BOXを使用した場合、東京⇔神奈川間ですと21,000円(税抜)となっております。
入りきらない場合は、家財宅急便という別のサービスを利用することになります。

このように、せっかく安い単身パックを選んでも、返って高くついてしまう可能性は十分あります。

専用BOXに収まりきらない、あるいは収まるかどうか不安な方は、<<無料一括見積もりサービス>>を利用し、複数の業者から見積もりを取ると良いと思いますよ^^

東京⇔神奈川間の単身引越しで安い価格の業者はココ!

後で、「もしかして、5万円損してたかも!?」と思わないためにも!
無料一括見積もり>>>

単身引越しにかかる料金を、<<無料一括見積もり>>で極力節約♪

無料一括見積もりサービスを提供しているサイトにアクセスし、
旧住所&新住所や新居の階数、エレベーターの有無等、必要事項を入力し、
送信ボタンを押すだけでOKです!!

それだけで…いくつもの業者から、
引越し料金の見積もりが届きます!!!

後は、最も安い業者を選んで、直接交渉しましょう。
あえて2~3番目に安い業者を選んで、直接交渉により値下げを実現するというのも
1つの手です。
いずれにせよ、時間も短縮できる上に相場より安い値段で引越しできるようになるため、もの~~~~すごくオトクですよ★
<<無料一括見積もりサービス>>で安くて、信頼できる引越し業者を選びましょう♪♪

↓単身引越しも、一括見積もりサービスがあれば安心!!詳しくはコチラ↓
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

東京と神奈川間の引越し

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 東京都内の家族世帯の引っ越しを自力でやりきった猛者たちの体験談

  • 群馬と東京の引越しでは費用はだいたいこのくらいです。

  • 横浜-川崎市間~神奈川県内の引越しで安い価格の業者はココ!

  • 東京⇔川崎市間の引っ越し体験談とモット安い料金の業者の探し方について

  • 東京⇔横浜間の引越し料金@安い業者が見つかる見積もり比較はコレ!

  • 東京⇔茨城間の引越し料金@安い業者が見つかる見積もり比較はコレ!