1. TOP
  2. 引越し料金と費用の相場
  3. 関東・首都圏の各都市間の引越し
  4. 東京-埼玉間の引越し料金の相場は? そして格安業者の見つけ方は?

東京-埼玉間の引越し料金の相場は? そして格安業者の見つけ方は?

私たち一般人には引っ越しの料金というのは、なかなか見えにくい部分が多いものですので、多くの場合は業者の提示した価格で依頼をするということになってしまいがちです。

良心的な業者や大手の看板を背負っている業者と、料金を高めに設定している業者とでは、同じような内容でもかなりの価格差が発生するということも少なくありません。

そのために、東京と埼玉間という遠くはない距離であっても、引越し前には必ず見積もりを取って複数の業者の料金を比較するということが重要です。

一般的に引っ越しの料金に含まれるのは、人件費や運送料だけでなく梱包に関する費用や不用品の処分費用などもかかってきます。またハイシーズンには高くなり、比較的空いているシーズンには安値での定時がされるということも多くあります。

そのために同じ業者であっても時期を指定した場合と、時期指定無しの場合では割引率に違いが発生する可能性もあります。

人員配置やどこまでの作業を業者に依頼するかという点も料金に跳ね返ってきますので、実際に引っ越しを行うイメージを持って見積もりを出してもらうのが良いでしょう。比較サイトなどの利用が手軽なのでおすすめです。

ケースバイケースではあるものの、比較した結果数万円程度の違いが発生する事が多いのも引っ越しの特徴です。お得に引っ越しをするためにも比較検討は必須です。

引っ越し見積もりの比較がネット上で完結!業者からの電話やメールが来ない一括見積もりサービスが登場!

Contents

まずは東京⇔埼玉間の引越し料金の目安をざっくりとおさえましょう!

埼玉は東京のお隣。
東京から都外へ引越すのに最もお金がかからない県のひとつです。
もちろんその逆もまた然り、ですね。

東京の端っこからすぐのところ(埼玉県内)に引越すのであれば15~20km以内とかなり近い距離なので引越し料金も少なく済みます。相場はおそらく2万円台から10万円台前半ほどが目処となります。どんなに家族が多くても、そしてどんなに荷物が多くても東京から埼玉の南部あたりであれば15万円以内で収められると思います。

かなり引越し料金に差があるように思うかもしれませんが、当然引越す人数が違えば荷物量の関係から引越し料金も変わってくるもの。引越し人数は何人か、大きな荷物があるのかなどを把握した上で引越し料金を割り出す必要があります。

「どうしてもあの会社に頼みたい!」というようなこだわりがないのであれば、一度は各業者の料金を比べてみるのが吉となります。

中にはふっかけている!?と思えるような見積もり料金を提示してくる業者もありますからね。

東京⇔埼玉間の各引越し業者の料金を簡単に比べるならこのサービスの右に出るものはありません 

1万円で引越しはできる?~私の実体験~【この方法がありました!】

東京-埼玉県 単身者の引越し料金の相場

2万円台で済むのは極端に荷物の少ない単身者。
もしくは2人の引越しであっても激安の引越し業者に頼んだ場合です。
相場としては単身でもおそらく4万円程度となるでしょう。
ただしこれは相場の目安として。もっと安い業者を見つけることが可能です。

東京-埼玉県 家族の引越し料金の相場

ピアノなどの大きな荷物がある場合は数千円程度プラスされるでしょう。
夫婦の場合は7万円、平均的な荷物の量の4人家族で10万円が相場と言ったところ。

問題は東京から埼玉の南部に引越す、もしくはその逆のパターン。
移動距離にして60kmを超えてくる場合もあります。
普通に考えると引越し料金も高くなってしまうのですが、しかしそこまで大幅な値上がりはないと考えてもいいでしょう。上がったとしても1~2万円程度です。

引越し料金の相場を見てみると面白いことに気が付きます。

距離が伸びれば引越し料金が上がると考えがちですが、東京・埼玉間程度の距離で荷物の少ない単身者の場合は近距離よりも距離が離れた方が引越し料金の相場が安くなるというデータもあるんです。知識として持っておくと後々役に立つと思いますので覚えておいてください。

東京-埼玉県間の引越しを経験した人達の体験談

家族プラス3人のお手伝いでお得と思った自力引っ越しの“落とし穴”とは【30代女性】

私は現在、埼玉県に住む32歳の女性で父と母と猫2匹の3人(+2匹)という家族構成で生活しています。

数年前までは東京で生活していましたが、父の仕事の都合などにより引越しをしました。東京から埼玉への引っ越しは業者に依頼するとお金がかかりすぎるということで、私たち家族の他に父の友人が3名程駆けつけてくれたので業者には依頼せず自力で引っ越しすることになりましたが、これは何かと大変でした。

ダンボール代だけで5千円 梱包にも苦労

まず、引っ越しに利用する段ボールですが「段ボールなんてスーパーとかでタダでもらえるじゃん」と考えていたのですが、いざ集めようとしてみるとサイズの小さいものばかりで引っ越しに適したサイズのものが見つからず、結局専門店で購入することになりました。

確か1箱につき100円~200円、これが20~30は必要だったため箱代だけで5,000円程度かかってしまい予定外の出費に落ち込みました。

そして、段ボールを止めるためのテープとして100均で売っている紙テープを利用したのですが、これが切りにくい上に粘着力がなく、運んでいる最中に蓋が開いてしまい中身をぶちまけそうになるというアクシデントに何度か見舞われたのです。

さらに、タンスや食器棚などの扉が開かないようにこの紙テープを貼ったのですが、これが今度は綺麗に剥がれず悪戦苦闘する羽目になりました。実は、未だに我が家の食器棚には剥がしきれなかった紙テープの跡が僅かに残っています。

TVの配線が出来なかった

続いてネックとなったのがTVの配線です。父の友人には配線関係が得意な方がいたのでここは問題ないと思っていたのですが、いざ埼玉の家に到着すると配線ケーブルが1本足らないことが判明し、てんやわんやです。いくら配線が得意な方が居てもケーブルが足りなければどうにもなりませんし、TVを設置する頃には夜になっていたため近隣の家電量販店なども営業しておらず、当日は配線を諦めることになりました。

また、この方は翌日以降はお仕事で埋まっていたため、結果として配線は業者さんへ依頼することになりました。

洗濯機の設置も業者さんに

そして、更なる問題は洗濯機です。まず、新しい部屋には洗濯機置き場がなくベランダに置くことになったのですが、これが狭くてなかなか入りません。ようやく押し込んでも水平に保つことが難しく、これに関しても結局はTVの配線に来てくれた業者さんにお願いすることとなったのです。

ベッドのマットレスを運搬でダメにしてしまう

さらに最悪だったのは、私のベッドのマットレスを腕力の無い父が地面に引きずりながら運んできたことです。「これは私が運ぶからお父さんは休んでて」と伝えたのですが、何故か無理して運んだせいでマットレスレスの側面が真っ黒になり使えなくなってしまいました。

引越しにかかった費用はなんだかんだと10万円を超えて・・

この引っ越しの際にかかった費用は段ボール代・テープ代、食器を包むためのプチプチなどが合わせて1万円弱、父の友人へのお礼が各1万円ずつで計3万円、トラックのレンタル料金が約2万円だったので、全て合わせて6万円前後といったところでしょうか。

これはもちろん、業者さんにお願いするよりは安いですし、予めお伝えした少ないお礼で1日頑張って下さった父の友人たちには心から感謝しています。

しかし、配線の費用やベッドの買い替え、全員分の飲食代その他を含めると10万円は超えてしまった上に、重い荷物を運んだ労働力を考えると…決して得はしていない気がします。

「餅は餅屋へ」とはいいますが、引っ越しも専門業者へ依頼するのがベストなのではないかと考えさせられる引っ越し経験でした。

東京都大田区から埼玉県草加市への自力単身引っ越し~費用は1万円で済んだけど・・【30代男性】

私はこれまで数回引っ越しをしてきましたが、そのうち自力での引っ越しは1回のみです。その時の私は30代で家族構成は1人で単身世帯でした。東京都大田区から埼玉県草加市への引っ越しでした。かかった費用は1万円程度です。

引っ越しの動機は転職でした。単身世帯だし、荷物の量もそれほど多くないからたぶん大丈夫だろうと思っていました。しかし結果は予想以上に疲れました。

段ボール集めに苦労

大変だった点はいくつかありましたが、まず始めは段ボール集めに苦労しました。薬局などは比較的軽い商品が多いので段ボールの強度が足りませんでした。狙うのは、スーパーの大きな調味料など重量が重いものを入れていた段ボールです。それを見つけては自宅へ持って帰るの繰り返しでした。本などの重い荷物が多かったので段ボールの数も必要でした。予算的に余裕があれば段ボールは購入する方がかなり楽になると思います。

冷蔵庫と洗濯機の搬入・搬出は思ったよりも大変な力仕事!

そして引っ越し当日、たいていの梱包が終わり、運び出すとき一人ではとてもできる量ではありませんでした。私は男性2名に手伝ってもらいましたが、本当に助かりました。男性1名、女性1名では厳しかったと思います。

家電製品の搬入・搬出は男性の方が安心です。特に冷蔵庫と洗濯機は思った以上に力仕事でした。ベッドマットレスもシングルといえども搬出するときはかなりの大きさでした。

ハイエースをレンタル 駐車スペースの問題

引っ越しに使った車はレンタカーのハイエースでした。ハイエースの運転は私自身していたので大丈夫だろうとたかをくくっていたのですが、ひとつ盲点がありました。それは家の周囲の小道や駐車など運転のしづらさでした。私の住んでいたアパートは住宅街の中で非常に道が狭かったのです。駐車スペースに入れようと何回も何回も切り返しをしても入らず見かねたお隣の戸建てのご主人が代わりに駐車をしてくれました。もう、本当に感謝&恥ずかしかったです。

ハイエースでは一度の運搬で終わらなかった

自力の引っ越しは体力を使いますがかなり時間もかかりました。ハイエース1台だけでは1度にすべてを運ぶことができず、2回往復をしました。これもまたかなりの苦労でした。とりあえず1日で引っ越しをしましたが終わったのはなんと夜22時頃でした。搬出、移動、搬入を2セットしたのでかなりハードな1日でした。

引っ越し業者さんのすごさがわかりました。費用としては安く済みましたが、準備時間も含めた引っ越しに費やした時間や労力は多大だったと思います。なので私自身は自力の引っ越しはもうこりごりだと思っています。

都内賃貸アパートから埼玉の夢のマイホームへ夫婦2人の引っ越し~料金は10万円【30代女性】

20代後半で結婚し、夫婦二人で都内の賃貸アパートに住んでいましたが、主人と頭金を貯めて、ついに埼玉県に夢のマイホームを購入することができました。

引っ越しの日も大体決まった頃、専門業者に引っ越しの見積もりに来ていただきました。見積もりに来ていただいた方は、とても丁寧で親切でしたし、引っ越し作業後の部屋の掃除までサービスしてくださるとのことでした。10万円しない程度の料金だったと記憶しています。

新築マンションへの引っ越しだったため、引っ越しの日時が大体決められており、あまり時間もなかったことから、すぐにそちらの引っ越し業者に決めました。

引っ越しをお願いすると、業者の方が家の中の荷物を見て、必要な段ボールとガムテープを何組か置いていきました。

ダンボールと梱包材が足りなくなる

しかし、準備をしているうちに、段ボールが全然足りないことに気が付きました。共働きだったので、時間があるときにどんどん作業を進めたく、すぐに段ボールが欲しかったのもあり、業者側に催促することも諦めて自分でホームセンターまで出向いて購入しました。1つや2つではなく、いろいろなサイズの段ボールを何組か10箱以上は購入しました。梱包材も全然足りず、自分たちで購入しました。

この時点で、なんとなくモヤモヤした気持ちでいっぱいでした。

衣料専門の梱包バッグも、業者側で準備してくださるということだったのですが、当日までいただけませんでした。なので、タンスと衣料類は当日まで荷造りせずにいました。

引っ越し当日は、運悪く土砂降りでした。

そして、業者側から電話連絡があり「予定より1時間早いですが、もう着きます。」という連絡が入りました。ここでかなり嫌な予感がしましたが、もう仕方ないと思って来ていただきました。

大雨に加えて、騒音をたてるなど配慮が足りない作業員にストレス

大雨だったので、作業員の方も濡れていたのですが、全く気にせずにズカズカと入ってきました。わたしたちは7階に住んでいたのですが、足音も物音も信じられないくらい酷かったです。もう引っ越すのだから、騒音くらい立てても文句ないだろうというような態度でした。苦情を言いたかったのですが、もうすぐで終わると思い、何も言いませんでした。

衣装用の梱包ケースも、このときやっと手にしたのですが、作業員の引っ越し作業の傍らで必死に詰めました。まだですか?まだかかりますか?と催促までされて、本当にイライラしながら作業しました。

どれくらいの時間がかかったかは忘れてしまいましたが、荷物を全て積んだ後、作業員たちはさっさと新居へ向かっていってしまいました。掃除をして頂けるという話だったにも関わらずです。

引っ越し業者に対してかなり不満を感じました

主人には、先に新居の方に移動してもらい、わたしは一人で雨に濡れた作業員のせいでびしょびしょになった床や、数か月の間に溜まった埃を、ひとりで掃除してから新居へ向かいました。

引っ越し先は新築だったのですが、やっぱり何となく荷物は湿っぽかったですし、そのせいで廊下も濡れていました。洗濯機なんて完全に濡れており、運ぶ時に貼ったと思われるシールも何枚も貼られたままでした。

必要な段ボールも予測できない、時間は一方的に守らない、騒音が酷い、掃除してくれるという約束も守らない、それに加えて大雨、という踏んだり蹴ったりな引っ越しとなりました。

壁や床を傷つけずに済ませてくれたことには感謝します。

都内杉並区から埼玉へ自力引っ越し~手伝ってくれた友人に1万円+レンタカー代6,000円【20代女性】

私は25歳の専業主婦です。現在は埼玉県在住で、夫と2人の子供の4人暮らしです。

引っ越しの動機は、夫とまだ籍を入れる前に同棲するためでした。お互い1人暮らしで、そもそも物が少ないのと大量に物を処分したのもあって、業者を呼ぶ程じゃないと思い、自分達で引っ越しをすることにしました。

出来ることなら業者を呼んで、楽に引っ越しを終わらせたかったのですがお金がなかったので。。

その頃はお互い杉並区に住んでいて、彼は私より一週間早く退去したので、私の家に2人で済んでいました。冷蔵庫や洗濯機なども含め、引っ越し当日まで私の家に彼の荷物も置いていました。彼と彼の友達で運んで、本当の引っ越しの良い練習になっていました。

2トントラックをレンタル

引っ越しの準備は、段ボールに荷物を詰める以前に段ボールを集めるのも面倒だったので、ゴミ袋にどさっと荷物をつめるだけでした。自分たちなりに服は服、食器などは新聞紙で包んでゴミ袋、すごく雑な引っ越し準備でした。(笑)

無事に家に持って行ければ良いと思っていたので。。

いざ引っ越しの日は、彼と友達の2人だけで荷物を運びました。杉並区の家から現在の家までは40分程度で、彼がレンタカーの2トントラックを運転しました。
先に、冷蔵庫・洗濯機・タンス・テレビとテレビ台など大型家電を持って行きました。一度戻ってきて、次に服や食器など細かいものを運びました。

死ぬ物狂いで運ぶw

私は見ているだけの指示係でしたが、自力の引っ越しはそれはそれは大変でした。

新しい家は玄関を開けてすぐ階段があって、二階から生活居住空間になります。なので、冷蔵庫や洗濯機を2人だけで運んでいつ階段から落っこちてくるかひやひやでした。なんとか運び終わっても、疲れ果ててしまっていました。死ぬ物狂いで運んだようです。

他の荷物も、とりあえず運び出すことだけに集中していたので一つ部屋にどさっと運ぶだけ運んで、部屋を整理するのがとても大変でした。どこに何があるのが全く分からず、服もぐちゃぐちゃだし、なかなか部屋が片付きませんでした。自分たちだけの引っ越しは、大変でしかなかったです。

次は絶対に専門業者に頼むと決意するほど自力は大変な作業だった

でも引っ越しにかかった費用は、手伝ってくれた友達に渡した1万円と、レンタカー代の6000円ほどで済みました。

物も少ないし、お金がなかった当時は引っ越し費用をだいぶ押さえられて大満足でしたが、次に引っ越す時は絶対に業者に頼みます。新しい部屋に引っ越せてわくわくするはずなのに、引っ越し作業が辛すぎて彼と一緒に住める事の感動がなくなりました。その日の夜は2人して疲れたねと言って、ぐったりでした。(笑)

011
012
013

無料の一括見積りサービスで東京⇔埼玉県間のもっと安い引越し業者がわかります!

どの業者が安いのか?という答えを知る唯一の手段は、東京と埼玉間の引越しを予定している日の見積もりを各業者に確認してみることでしか判らないのです。

以前であれば各業者に電話をして見積もり金額を聞くという手段しかありませんでした、これは、ただでさえ準備などで忙殺される引越しではとても面倒なことであったので、ほとんどの方は業者に訪問見積もりをしてもらって言い値で引越しをしていました。

ですが今はとても便利は無料で使える一括見積りサービスで業者の料金を比べることができます。

一括見積もりを利用しないで引越すと大損をしてしまいますよ!

時間制の引越しの基本料金

引越しの料金の中には、いわゆる距離制ではなく、時間制を採用していることもあります。

もちろん、この場合は料金を課金する時の基準が異なるのは、言うまでもありません。距離制は旧居と新居を移動する際にどれだけの距離があるのかによって金額が異なるのに対し、時間制の場合は、作業員がどれだけの時間を作業に費やしたのかによって異なってきます。では、時間制の引越しの基本料金の特徴とはいかなるものなのかについて、より詳しく見てみましょう。

時間制の引越しの料金の場合、どれぐらいの時間によって基本料金を設定するかについては、引越し業者の約款によって異なってきます。たいていの場合は、基本料金を4時間もしくは8時間という形で決めています。前者の場合は、午前中もしくは午後のみで全ての引越しの作業が完結する場合に採用されます。

それとは逆に、後者の場合は、午前中と午後にまたがって作業をする場合に採用となります。どちらのパターンの基本料金で採用されるかについては、移動する距離がどれぐらいあるのか、そして運搬する荷物がどれぐらいあるのかによって異なってきます。

もしどちらのパターンが自分に適しているのか分からない場合は、そのことについて引越し業者のスタッフの方に聞いてみれば、何かしらのアドバイスをくださるので、その点は特に心配をするようなことはありません。また、時間制の場合、基本料金で決まっている時間を超過した場合は、別途料金が発生します。

引っ越し見積もり書の取り方とチェックポイントを知りましょう

引越しトラブルについて

ここでは引越しの際に考えられるその他トラブルについてご紹介します。ケースとしては稀なものもありますが、起こる確率がゼロではないので、万が一のときのために是非チェックください。

まず見積もりの取り方ですが、たまにインターネットの見積もりだけで、あとは当日まで引越し業者と一切コンタクトをとらない人がいます。本来であれば訪問してもらいきっちりとした見積もりをとるのですが、インターネットの概算見積もりだけで業者を決定されるケースです。

これはトラブルのもとです。まず業者としては何か理由をつけていくらでも費用を上積みできます。「間に合いそうになかったので高速道路を使いました」「思っていたより荷物が多かったです」など、いくらでも値上げできる余地を与えます。わざと値上げするあくどい業者は少ないと思いますが、実際のところ予想より荷物が多いなんてあり得る話です。そこはお互いにしこりを残さないため、きっちりと見積もりを確定させましょう。

次に搬入時に、玄関を荷物が通らない場合です。ベッドや洗濯機など大きな家電家具ですね。この場合、事前にわかっていれば、買替えるなり、もしくはきちんと通れる家を選んだはずですが、調べずに当日を迎えるとやっかいです。そこで「違う部屋にする!」なんて言えませんよね。「じゃあそのベッド処分します」と言っても、大型ゴミは事前の申込みが必要です。結果ベランダなどから搬入し、高額な機材費がかかります。ケースとしては稀かもしれませんが、気をつけましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 東京と神奈川間の引越し料金@安い業者が見つかる見積もり比較はコレ!

  • 東京⇔茨城間の引越し料金@安い業者が見つかる見積もり比較はコレ!

  • 東京都内での単身引っ越しを自力で行うとどんなことが大変だった?費用は安く済んだ?~実践者の方々の体験談

  • 東京都内の引っ越し料金はいくらくらいが相場となる?業者に依頼して引越した方々の体験談

  • 東京⇔千葉間の引越し料金@安い業者が見つかる見積もり比較はコレ!

  • 東京都内の家族世帯の引っ越しを自力でやりきった猛者たちの体験談